2016年08月24日

住吉大社セミナー 2016年 7月・8月

7月25日  『 祭礼図に描かれた住吉祭 』
 講師 : 岡田一充 先生 (関西大学 教授)

 ・住吉祭の行列を描いた絵画、屏風絵が10件ほど紹介された。
   (私は 堺市図書館所蔵の屏風絵しか知らなかったが・・・)
     配布の図やスライドが不鮮明で、ちょっと理解しずらかった。

 ・渡御の神輿が大和川に入る理由が解った・・・
    明治30年、大和橋は工事中の木造の仮橋で、
    200名が神輿を担いで渡るのは危険なため、
    浅瀬を選んで川中を渡った。  〜〜そうです (納得)

===============================

8月8日  『 真田幸村と大阪夏の陣の落人たち 』
 講師 : 鶴崎 裕雄先生 ( 帝塚山学院大学名誉教授)

  〜〜史料をいかに読むか〜〜

  ・「駿府記」:家康の動静の編年風記録
  ・「三河物語」(大久保忠敬)より
  ・「おきく物語」 淀殿に仕えたお菊の回想談を、孫の医師からの伝聞
  ・「河内屋可正日記」
  などが紹介された。
posted by MASA at 06:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

『 旅に病で 夢は枯野を かけ廻る 』

さぎ草のあと、
南御堂境内にある芭蕉句碑を訪れた・・・
   


『 旅に病で 夢は枯野を かけ廻る 』
   


御堂筋の緑地帯に、
「芭蕉翁終焉の地」の碑があります
   




posted by MASA at 21:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真/散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坐摩神社 さぎ草

昨日、坐摩神社のさぎ草を見にいった。

神社の神紋「鷺丸」(さぎまる)に因んで、丹精込めて育てられているそうです。
はじめて見ました。
20〜40センチの細い茎に、 直径約3センチの小さな花をつけています。
可憐な 白い8月の花。

三ツ鳥居の東の門  今年は両脇に「さぎ草」と書かれた青地の布が・・・

sagi-854.jpg

sagi-831.jpg

本殿前のヨシズの下に、サギ草が・・・

sagi-837.jpg



sagi-836.jpg

sagi-835.jpg

sagi-833.jpg

  sagi-841.jpg


横にも沢山並んでいました。
sagi-847.jpg


   sagi-848.jpg


御朱印

   



<余禄>

・「上方落語寄席発祥の地」の碑

   sagi-844.jpg

・「明治天皇聖躅碑」
   sagi-805.jpg


posted by MASA at 15:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真/散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

志賀高原へ 一泊二日 バスの旅

ちょっと前なんですが  7月29日・30日バス旅行

難波→ → → 名古屋  近鉄アーバンライナーで、約2時間

名古屋から観光バスで〜〜

野尻湖 3時の船 約40分間の野尻湖クルージングに出発





  琵琶島 
 
  パワースポットで名高い「宇賀神社」

  上陸して お参りしてきましたよ



苗名滝 日本の滝 百選   (4時 〜 5時)
c-058.jpg

c-071.jpg

泊は 志賀高原 高天ヶ原  志賀パークホテル



2日目
高天ヶ原スキー場
朝5時 ホテル前の「高天ヶ原スキー場」を散策
c-082.jpg

c-093.jpg

  懐かしかった〜

「SORAterrace」  竜王ロープウェィの展望所、 約 1800m

北志賀の 「竜王ロープウェィ」 超大型 160人乗り 
「SORAterrace」 霧の中で 何も見えず!!  残念〜〜









  山野草ガーデンもあって、「青いケシ」を撮影・・・







ローカル線の旅 (といっても約15分だけ)
  飯山線  【飯山駅】 → 【戸狩-野沢温泉駅】 


 

小布施散策

栗の小道を・・・









素敵なところでしたが〜〜 北斎館などはスキップ。




posted by MASA at 10:45| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真/散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

住吉祭 神輿渡御 2016

8月1日 住吉祭 神輿渡御


「船神輿」 と 「75年ぶりに復活した大神輿」
             屋根に3つの菊の紋が・・・
   b-01.jpg

75年ぶりに復活した大神輿を担いで、門と鳥居を潜り、
      (神輿の上の鳳凰ははずしてあります)
   b-06.jpg
  そして太鼓橋を登っていきます・・・


太鼓橋を降るのも 大変・・・
   b-12.jpg


大和川での 神輿受渡式
   b-25.jpg


堺衆の担ぎ手が対岸から・・・
   b-35.jpg
  この後 大和川を渡り、宿院頓宮へ・・・

暑い一日でした〜〜〜



posted by MASA at 00:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住吉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

住吉大社「神輿洗神事」

昨日18日、住吉大社「神輿洗神事」を見に行きました。   
75年ぶりに、大阪一の大御神輿が修復され、お披露目。
  p-527.jpg
  (大きすぎるんで、周囲のお飾りは 外してありました)

午前中に大阪湾で汲んできた海水で、お祓い、お浄めを〜〜。
  p-535.jpg

  p-537.jpg

 (8月1日の住吉祭では、この大御神輿が大和川を渡り、
 (堺の頓宮に渡御します。

巫女さんの御神楽、少女の住吉踊り、各種代表の榊奉納・・・


日が暮れて、 若干の花火が打ちあがり・・・
御神輿がチンチン電車道を北へ、(粉浜電停まで)往復して、
  p-550.jpg

  p-548.jpg

  p-560.jpg



  p-558.jpg

いっしょに付いて歩いてたら 疲れてしまいました。
posted by MASA at 23:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 住吉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

田辺を散策

長居植物園 「ハス」見物のあと、、、
東住吉区 田辺界隈を散策してきました。 

・山坂神社の 「力石」  千代の富士 (いちばん右の石)
    bb-31.jpg


・法楽寺 「三重塔」 「田辺大根」
    bb-43.jpg

    bb-46.jpg


・模擬原爆投下跡地の碑
    bb-51.jpg


・神馬塚(しんめづか)「住吉大社の白馬の遺骨などが埋葬されている場所」
    bb-61.jpg

    bb-63.jpg


・難波大道」
    bb-73.jpg


  (半月後の掲載になってしまいました)


posted by MASA at 23:35| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

長居植物園 「ハス」

「ハス」見頃のこの時期、長居植物園では早朝開放しているので、
 7月5日(火)行ってきました。
 ・「ハス」
  bb-01.jpg

  bb-03.jpg

もっと大きい花が、沢山咲いてるかと 思ったんですが・・・
ちょっと残念!


 ・「スイレン」
  bb-09.jpg

  bb-07.jpg


  ・長居 自然史博物館
  bb-12.jpg


その後、田辺界隈を散策してきました。 
 山坂神社、法楽寺、模擬原爆投下跡地の碑、神馬塚など〜〜
   あとで写真紹介しますわぁ〜




posted by MASA at 16:22| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真/散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

住吉大社セミナー 2016年5月・6月

6月20日  古代の国家祭祀と住吉大社

講師:岡田荘司 先生 (国学院大学 文学部教授)

◆神社はなぜ滅びてしまわなかったのか。神社が受け継がれてきた要因は何か。

 (1)神社が地域と一体となって続いてきたこと。
 (2)天皇が祭り主として続いてきたこと。(新嘗祭など
 (3)古典を学ぶ「学問」の営みが続いてきたこと。(古事記・日本書紀・延喜式など)
 (4)神仏習合
 (5)人を神に祀る(最初が神功皇后・菅原道真・徳川家康など

  中世から近代にかけて、
     日本人は、「古代を原点」として、各時代の神道を作り出してきた。


◆国史に記載された住吉大社ご祭神

  ・日本書紀  荒魂(あらみたま)は、穴門の山田邑に。。。
  ・日本書紀  和魂(にぎみたま)は、大津の淳中倉の長狭に、、、
  ・日本後紀  住吉、香取、鹿島3神社 20年毎の式年遷宮


◆神話の中の神社(天照大神 素戔嗚尊など〜〜

 ・【出雲 杵築大社】−【大神神社】−【伊勢神宮】

 ・【伊勢神宮】−【安房神社】−【香取神宮】−【鹿島神宮】

 ・【筑前 宗像神社】−【紀伊 日前神宮】−【摂津 住吉大社】


◆住吉さんは、本殿の背後に入れる・・特異な神社なのだ〜〜



============================

5月2日  鯨塚  鯨文化から日本人の心をさぐる

講師:細川隆雄 先生  愛媛大学名誉教授

 ・縄文時代からクジラを食べていた日本人
   縄文時代の貝塚から、たくさんの鯨類の骨が出土している。

 ・鯨塚(くじらづか)とは、岸に打ち上げられた鯨を祀った塚のことで、
   日本独特の慣わしである。
   仏教形式の墓石。江戸、明治期の物が多い

 ・日本人は、天からの恵みである鯨への感謝、特に畏敬の念。

 ・全国各地の鯨塚のスライドショーを見せてくださった。

posted by MASA at 03:10| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

友ヶ島

和歌山市 加太港沖の「 友ヶ島 」に行ってきました。
 (大阪府と和歌山の境です)

a1-51.jpg


明治時代に、大阪湾への外国艦隊侵入を防ぐ目的で、5つの砲台が作られたそうです。
レンガ造りの弾薬庫、大砲の砲台跡、そして灯台もを巡ってきました。
  〜ガイド付きのツアーで、よく理解できましたわぁ〜

★第3砲台跡
  地下の弾薬庫(中は真っ暗・・・
a3-371.jpg

  弾薬庫の大砲の砲台跡(8台の大砲
a3-379.jpg

★灯台近くの 第1砲台の観測所跡 (すごい鉄板の覆いの覗き窓)
a1-41.jpg

a1-52.jpg

★第2砲台跡
  海岸近くにあるため、海浸食によってかなり崩れています。
   (立入禁止でした)
a2-426.jpg

a2-429.jpg


★頂上の展望所からの眺め、
a5-31.jpg
  手前は友ヶ島灯台、対岸は淡路島の由良港がです。
     その間の紀淡海峡をタンカーが〜〜

・孝助松海岸  キャンプ場
a5-33.jpg

★野奈浦広場 友ヶ島の船着き場  (帰りの船を待ってます)
a5-71.jpg


<おまけ>
・船 (通常は 一日 3便しか ありません)
a7-75.jpg


・めでたい電車(今年の4月29日から運行)
  和歌山市駅 ⇔ 加太駅
a7-82.jpg

とにかく 新しい発見あり・・・素敵なハイキングでした


posted by MASA at 21:31| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真/散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする