2015年11月27日

住吉行宮

修理工事も終わって、綺麗になりましたよ!
  ・玉垣を補強していた錆びた金網が撤去され、
  ・玉垣はセメントで固められ、
  ・正面扉も金色の菊模様となって、
  ・内部の中央の道はセメントで固められ、

   c-01.jpg


南北朝時代、後村上天皇はたびたび住吉大社に行幸され、
住吉大社神主 津守氏の邸内にあった正印殿を「行宮」に。


中央の大きな碑は、
  「後村上天皇」
   「住吉行宮正印殿阯」の碑

   c-02.jpg

  両脇に小さな社三つを従えた格好だ。


門右 「史跡 住吉行宮阯」の碑
   c-16.jpg


門左  「明治天皇聖躅」 碑 
  明治元年に明治天皇が行幸された際に、小休止されたそうです。
        c-15.jpg

一度 訪れて見られては〜〜
 (ただし 内部に入ることはできません)




posted by MASA at 23:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 住吉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430364087

この記事へのトラックバック