2013年12月03日

劇団息吹 『夢の裂け目』

<観劇 その2>

11月30日(土) 劇団息吹 『夢の裂け目』 55周年記念公演
  会場:天満 ドーンセンター
  作 :井上ひさし  演出:坂手日登美

     spf-2013-11-29a.jpg


  東京裁判のあった終戦直後のお話。音楽劇
   役者さんは上手く歌いこなし、音楽劇のステージングもよかったでぇ〜
   劇中に流れる十数曲の音楽は、曲の作りも なかなかよかった。

   ピアノとパーカッションの生演奏で、進んでいく・・・音楽劇〜

********************
<終了後に パチリ!>

bibuki-1130.jpg

  【ピアノ:山中麻有里】    【パーカッション:小川悟史】





   
posted by MASA at 20:07| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇団往来 『ドクトル・クノック』

<観劇 その1>
11月29日(金) 劇団往来 『ドクトル・クノック』
  会場:天王寺「一心寺シアター倶楽」
  原作:ジュウル・ロマン  翻案・脚本:さかもと がしん

  原作はフランスだそうですが、
  今回のお芝居の舞台は、昭和初期の大阪(河内)に設定されています。
  だからシャベリは大阪弁のお芝居。
  信貴山、高安、柏原、などの河内の地名が・・・親しみを感じましたなぁ〜

  でも、
  クノックは医療ではなく、策を弄して医業を商売として成功させる・・・お話。

  無料診療の日を設けるが、村人を次々に病人に仕立て上げ、儲けるんです。
  現代にも通じる「風刺」ですなぁ〜

     pf-131129.jpg

相棒と二人で 見にいった。
春駒さんが地元の老医師パルパレェ役で出演されていました。

posted by MASA at 19:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

わがババわがママ奮斗記

「劇団往来」 第44回公演 「わがババわがママ奮斗記」を観にいった。

6月20日(木)〜23日(日) 全6回公演。 (土日は2回公演)
  相棒と土曜日の昼に行った。


実父と嫁ぎ先の舅、姑を看とり  今は娘と気ままな二人暮らし。
そこへ、実の母親が寝たきりの状態でやってきた!
  ・体は思うように動かなくても口は達者で、言いたい放題の母・タツと pf-201306a.jpg
  ・作家業をしながら自分の生き方を優先する作家・洋子
  ・そして、しっかり者で自由奔放な娘・智美
女三代が一つ屋根の下で繰り広げる・・・

超高齢化社会の到来で、老親介護という現実の問題だが、
今回のお芝居は、ぎゃ〜ぎゃ〜煩くて、ドタバタ劇風で、
見る側は、重たくて、しんどい2時間半だった。


でも、
・座長の要冷蔵さん(老母親役)は、
   昔の「意地悪ばあさん」を想わせる演技で、なかなか面白かった。

・里吉萌亜さん(娘 作家・洋子役)は、
   ほとんど出ずっぱり。セリフも多く、着替えも。とにかく熱演でした。
   2回公演の土日には、さぞお疲れになったでしょうなぁ〜


※私の最近の状況に・・・??? 考えさせられたお芝居でした。


ーーー参考までーーー
劇団往来 公演一覧 & 写真集
 ↓↓↓
http://www.geocities.jp/marimba605/yakusya/g-album/list-g-album.htm



posted by MASA at 23:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

ほろ酔い寄席

久しぶりに、ほろ酔い寄席に行ってきた。第34回。
  「三代目 桂春団治師匠を囲む会」がずっと続けてこられた。
  近年は「大阪市コミュニティ協会住吉支部」との共催で、
  住吉区民センター小ホールで開催されている。

   p-h34.jpg


今回の出演者とネタ

・桂 紋四郎  「つる」
   初めての出演。春蝶のお弟子さん。
   阪大工学部大学院卒。

・桂 春蝶   「紙入れ」
   体をはった熱演
   話し方も表情も ・・・  
   
・桂 小春団治 「大名将棋」
   いつもの創作落語で、 

・桂 春之輔  「もう半分」
   春団治師匠が病気のため代演
   他の人がやらないネタだそうでした

=====
ほろ酔い寄席 ネタ帳
  http://www.geocities.jp/marimba605/horoyoi/neta-horoyoi.htm



posted by MASA at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

藤本義一さん逝く

先月30日、藤本義一さんが亡くなられましたなぁ〜

藤本さんは大阪府立大在学中から放送作家として活躍し、ドラマや映画の脚本を手掛け、
65年からは深夜番組「11PM」の大阪の司会を任され、その名を全国に広められた。
端正なマスクと魅惑の低音ボイスで視聴者の支持を集め、番組終了までの25年間、司会業を務め上げた。その傍ら小説を書き始め、74年に「鬼の詩」で直木賞を受賞。
関西が抱える諸問題に、積極的に発言するご意見番的な存在でもあった。。。。
などと紹介されていますね。

  昨年 見に行った 劇団往来の公演「虫」、、、を思い出して、
  写真を集めて アルバムを作成してみた。
  http://www.geocities.jp/marimba605/yakusya/g-album/ga-201112mushi/mushi-3.htm

     pf-mushi-3.jpg

もう一度 見てみたい気がするなぁ〜
posted by MASA at 00:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

あした天使になあれ

劇団往来の公演、『あした天使になあれ』 観てきました。
   OBP 円形劇場へ
   雨の中 相棒と二人で。
小劇団のお話で劇中劇、ミュージカル風で楽しかったでぇ〜
posted by MASA at 18:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

少々乱暴

劇団息吹 の公演 「少々乱暴」 を観に行った。

6月9日(土)の昼、 大阪 天満 ドーンセンター にて。。。
  〜 第36回大阪春の演劇まつり参加公演 〜 

息子がこの公演での音楽を担当し、
    ※音楽の作曲、編曲をしよった
    ※パーカッションの演奏や効果音を担当、
  親バカで、、、観に行きました。

     ranbo-1.jpg
 
  〜骨箱さげてお骨の主を捜しに〜
  〜生きてる俺は誰なんだ?〜
  〜戸籍とは 何ぞや!!〜
  〜少々乱暴に『命』・・・のお話〜〜

     ranbo-2.jpg

posted by MASA at 22:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

藤本義一 作 『虫』

劇団往来の番外公演 『虫』を見に行った。相棒と二人で。
 2007年 第35回大阪新劇フェスティバル「奨励賞」及び「女優演技賞」受賞。
 大きな話題を呼び、2009年に再演。
 そして今回、大丸心斎橋劇場にて再々演。

藤本義一 作 『 虫 』
舞台は、再現される50年前の大阪。
明日を夢見る芸人達が集まり、肩を寄せ合って住む芸人横丁。

自分以外の芸をニセ物だと毒づき、一人孤立していく円丸。
しかし白内障のため芸人引退を決めた講釈師 弓蔵にとっては、
芸の虫」として意固地なまでに自分の芸を守る円丸が眩しくてしょうがなかったんだ。

     mushi-21.jpg
      写真は劇団往来HPより

そして最後に、円丸が肥やしをやっていた鉢植えの菊が見事に花を咲かせ、スポットライトを浴びている。
その横を通って劇場を後にしました。


大道具さんの努力でしょうね〜。。。
  台所は三和土(たたき)で下駄ばき、セメントの流し、水瓶、お釜、、、
  共用のお茶の間いは、ちゃぶ台、昔の水屋、箪笥、神棚、、、
  はるか昔の我が家を思い出しましたわぁ〜〜


posted by MASA at 15:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

劇団の公演

2日連続で劇団の公演を観にいた。

<27日(木)>
◆劇団往来 ・ 舞夢プロ プロデュース公演
かたつむりたちの病室
    ・日時:2011年10月27日(木) 〜30日(日)
    ・場所: 一心寺シアター 倶楽

とある病室で偶然一緒になった5人の女性患者たち。
病気の悲しみをそっと心に閉じ込めて生きる、不器用なカタツムリたち。
不安、疑心暗鬼、自己愛・・・病気と背中合わせの暮らしの中で、
心を閉ざしていた彼女たちが、
ふとした事件がきっかけで明日への希望と勇気を見つけてゆく。
一寸先は薔薇、新しい発見、新しい出会い。
どんな小さいことでも必ず幸せを見つけることができる。

http://www.oct.zaq.ne.jp/katsuraharukoma/yakusya/yakusya.htm

=============
<28日(金)>
◆ 劇団息吹 公演
  『 シャッター通り 商店街 』

   ・日時: 2011年 10月28日 29日 30日
   ・場所: 関西芸術座 スタジオ
     (南海「岸里玉出」駅、徒歩5分)

   ・息子が音楽の作曲を担当

  〜 人と人との絆が大事! 商店街の再興に燃える おばちゃんパワー 〜


http://www14.ocn.ne.jp/~ogawasts/yotei/yotei.htm
http://g-ibuki.jp/index.html

posted by MASA at 00:24| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

桂春駒の会 ご案内

第28回 桂春駒の会 ご案内

と き  平成23年 9月29日(木)
       18時30分開演
ところ  国立文楽劇場

出 演panf-28-01.jpg
    ・桂 米団治

    ・新野 新 (対談)
    ・京山 幸枝若
    ・桂 春蝶

  ◆桂 春駒 ・・・『替り目』 『書置違い』


※※ 桂春駒のホームページ ※※
    ↓
http://www.oct.zaq.ne.jp/katsuraharukoma/
posted by MASA at 15:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

桂春駒の会

22日夜 「桂 春駒の会」に行った。今年で27回目。
  恒例の国立文楽劇場にて。今年も盛況でよかった!

桂 春駒、桂 春駒
  ・一席目は昨年からはじめた創作落語
    『 神様の御臨終 』  (作・桂 三枝)
  ・二席目は 『 骨つり 』
    (春駒の会 第1回の演目の再演)


桂 珍念 『 二人ぐせ 』 

桂 文珍 『 星野屋 』  

  〜〜対談〜〜 新野 新 (山村 若、 桂 文珍)

山村 若・・・ 上方舞 『 浪花十二月 』
  (日本舞踊 山村流  珍しいものを見せていただきました)

posted by MASA at 12:12| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

チンチン電車と女学生


11日(金) 「チンチン電車と女学生」 を相棒と観に行った。
  (13日で公演は終了しましたが)

劇団往来 ・STAGE21 ・S.A.B.カンパニー 合同公演
  原作:「チンチン電車と女学生」 堀川恵子・小笠原信之

 音楽劇/ミュージカル

舞台は、戦時下の広島。  1945年8月の  広島。
チンチン電車の乗務員として働きながら就学する女学生たちがいた。
彼女達の暮らしのを日常を描き、、、
  70名の出演者がチンチン電車とともに、ステージを駆け巡り、
  歌と踊りで、綴られていった。。。が〜〜〜

健気に生きた彼女たちの夢と希望を一瞬にして奪った 運命のあの日。
・・・・・

    chin-37s.jpg  

 歳とともに涙腺が弱くなったせいで、 なぜか涙がでて。。。


<<参考>>
毎日JP (毎日新聞社 )
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20100608ddlk27040532000c.html

STAGE21
http://www.stage21.tv/index.html

小笠原信之のコラムログ「閑居愚考」
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/nbsn001/view/20100218/1266480322

posted by MASA at 22:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

飛んで孫悟空

劇団息吹 の公演 「飛んで孫悟空」 を観に行った。

6月10日(木)の夜、 ドーンセンター にて。。。
  〜 第34回大阪春の演劇まつり参加公演 〜 

息子がこの公演での音楽を担当し、
    ※音楽の作曲、編曲をしよった
    ※パーカッションの演奏や効果音を担当、
  親バカで、、、観に行きました。

     son-27s.jpg

三蔵法師のシルクロードの旅を、、、
  歌と踊りとお芝居と。。。楽しかったでぇ〜
    息子パーカッション、効果音
    相方の、ピアノとキーボード
   この生演奏も実によかった。

posted by MASA at 15:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ほろ酔い寄席 第24回ご案内

ほろ酔い寄席 第24回 が開催されます

日時 : 平成22年2月14日(日) 午後1時30分 開演
       (今回は 昼席です!! ご注意ください
場所 : 住吉区民センター 小ホール

  <出演予定>
     桂 春之輔
     桂 春若
     桂 小春団冶
     桂 春雨
     桂 治門
皆さま 奮って ご参加くださいませ。

<連絡先>
  ・「三代目 桂春団治師匠を囲む会」 (TEL 080-5351-8719)
  ・ 住吉コミュニティ協会  (TEL 06-6694-6100)
posted by MASA at 10:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

ホームページの更新

久しぶりに、ビルダーを使ってホームページの作成・更新を行った。
  義兄が運営管理している『桂春駒のホームページ』
  内容の設計は私やっているんです。


ほろ酔い寄席 第23回 公演記録
http://www.oct.zaq.ne.jp/katsuraharukoma/horoyoi/kiroku/horoyoi23.htm

〜桂春駒 役者活動〜 【 チラシ ギャラリー 】
http://www.oct.zaq.ne.jp/katsuraharukoma/yakusya/g-kiroku/g-kiroku.htm

興味がある方は、見てやってくださいませ。
posted by MASA at 01:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

第23回 ほろ酔い寄席


10月24日(土)、住吉区民まつりの一環として開かれた「ほろ酔い寄席」に行った。

住吉区民ホールにて、PM6:30〜
 
三代目 桂春蝶 襲名記念落語会 ということで、
  桂春蝶氏がトリを務められました。


<出演>cho-2.gif
  「寿限無」       桂 壱之輔
  「お忘れ物承り所」  桂 春駒
  「いかけ屋」      桂 春団治
        <中入>
  「女道楽」       内海 英華                
  「山内一豊と千代」   三代目 桂 春蝶


※春団治師匠の独特の所作と話芸は何度見ても聴いても素晴らしいなぁ〜
posted by MASA at 00:54| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

桂春駒の会 ご案内


第26回 桂春駒の会 ご案内

と き 平成21年 9月28日(月) p-26-h800.jpg
    18時30分開演
ところ 国立文楽劇場

出 演
    ◆桂 三枝

    ◆新野 新
    ◆内海 英華
    ◆桂 福矢

  ★桂 春駒 ・・・「お忘れ物承り所」 「抜け雀」


※※ 桂春駒のホームページ ※※
    ↓
http://www.oct.zaq.ne.jp/katsuraharukoma/

posted by MASA at 00:12| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

劇団往来「母〜おふくろ〜」

劇団往来の 第41回公演 「母〜おふくろ」を見に、)p-ofukuro.jpg

11日の夜、OBPの円形ホールへ、、、
 母 〜おふくろ〜 (作/ベルトルト・ブレヒト
ベルトルト作の、ロシア革命前夜のお話
 息子が加わった労使の対立に巻き込まれた女が、
  格差社会の理不尽に気づき、やがて革命家、、、

ちょっと硬派のお芝居でしたが、
  でも随所に現代風刺の寸劇を入れて、、、

詳細は、「劇団往来のチラシギャラリー」
http://www.oct.zaq.ne.jp/katsuraharukoma/yakusya/g-kiroku/g-200906.htm
   どうぞ〜〜
〜〜
posted by MASA at 14:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

ほろ酔い寄席 ご案内

ほろ酔い寄席 第22回 ご案内

日時 : 平成21年6月21日(日) 午後6時30分 開演
場所 : 住吉区民センター 小ホール

  <出演予定>
    桂  福 丸
    桂  蝶 六
    桂  梅団治
    桂  春 若
    桂  福団治


詳細、および 過去資料は、
http://www.oct.zaq.ne.jp/katsuraharukoma/

〜〜
posted by MASA at 23:27| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

レッドクリフ

映画「レッドクリフ PARTU」が公開されているが、、、
 その前に、PART-1 を、、、
  相棒がビデオに録画、TVで見た。

映画の大迫力は無いが、そこそこ楽しめた!

でも吉川英治の活字の世界が脳裏に焼きついているので、
 映像のイメージとのギャップが、、、

映画「レッドクリフ PARTU」、行ってみようかなぁ〜

〜〜
posted by MASA at 16:18| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語/観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする