2015年09月18日

押絵 十五夜

9月の押絵「十五夜」 作りました。

15ya.jpg

小 【 横:12cm 縦:13.6cm 】
posted by MASA at 23:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 押絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

オミナエシ

NHKのテレビで 【長居植物園 オミナエシ】の写真が・・・
さっそく、ウォーキングの後、植物園を散策・・・(久しぶりだぁ〜)。
南東の角に、咲いてましたよ。
   aki-06.jpg

   aki-05.jpg

   aki-09.jpg


「万葉のみち」にも、オミナエシ、キキョウ、ススキ、 が少々・・・
   aki-24.jpg

aki-26.jpg

aki-28.jpg

 <キキョウ>
   aki-37.jpg

その他・・・

<パンパスグラス>

   aki-38.jpg

<こむらさき>
   aki-41.jpg


<ホウセンカ>

   aki-44.jpg

この後〜〜 コスモス、秋のバラ、萩 などなど


posted by MASA at 01:15| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

古武道4流派の奉納

29日(土)、住吉大社で古武道4流派の奉納があったので、見にいった。

第一本宮前にて、各流派30分位。

1)小笠原流百々手式
41m-50.jpg

2)柳生新陰流
    42y-62.jpg

3)宝蔵院流槍術
    43h-69.jpg

4)薩摩示現流
    44j-76.jpg

5)小笠原流騎射木馬
    45u-90.jpg


午後、吉祥殿にて各流派の体験会があり、参加のつもりだったが・・・
暑い中での見物、 2時間半 立ちっぱなし、・・・
汗びっしょりで、 疲れて、、、体験会止めて、帰りました。

(儀式を執行しておられた方々は、もっと暑かったでしょうが〜〜)
=================
もっと多くの写真は、「弓道三昧」をどうぞ!
  ↓ ↓ ↓
http://www.geocities.jp/tamaki6693/



posted by MASA at 16:14| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

六本組木

以前から欲しかった「六本組木」を見つけたので購入。

組木はバラバラにすると、後で組み立てられない事が多いので、
  各パーツの端面に番号を書いておき、
  バラバラにする際の写真を撮って、
  用意周到・・・

6a-01.jpg

6a-08.jpg




六本組木には、多数の種類があるようで、
これはかんたんな方のようだ。
posted by MASA at 20:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

押絵 「夏休み」

「夏のが無いから 押絵買ってきた〜」 
  「作っといてやぁ〜〜」
    と相棒がおっしゃて・・・

久しぶりに押絵を作った。

小型 (幅 12cm)だから、パーツ数は少なかったが、
各パーツが小さい・・・ほんま小さい、
布を巻きつけ、ボンドで貼る・・・「イィ〜〜」となってくる。

まぁ〜 こんなんが出来ましたわぁ〜

natsu-2015.jpg

posted by MASA at 20:21| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 押絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

高校野球100年記念シンポ

高校野球100年記念シンポジウムが8月5日(水)、大阪市中央公会堂で開催された。

  「新たな夏、プレーボール。」

相棒が事前申し込みしていたのだが、抽選に当たったので、二人で聴きにいった。
   午後 1:30〜3:30 約2時間
   高齢者の参加が多かったが、現役の高校生来ておられた。

・第1部で、ノンフィクション作家の佐山和夫さんが「日本人と高校野球」と題して講演。
・第2部では、パネルディスカッション「僕らのあの夏」  
   ・荒木大輔さん(東京・早稲田実)
   ・宮本慎也さん(大阪・PL学園)
   ・仁志敏久さん(茨城・常総学院)
  甲子園で活躍した3名が、高校時代の思い出、高校野球への思い などを・・・

・事前収録のビデオメッセージが放映された。
    ・長嶋さん(元巨人監督) と
    ・王さん (ソフトバンク球団会長)

===========
・開会前、懐かしの映像が投影されていた。
    100-2.jpg

・会場の様子
    100-3.jpg

※ 素晴らしい中央公会堂で、懐かしいお話が聴けて、暑い中 行ってよかった!!



posted by MASA at 13:20| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

住吉大社セミナー 2015年7月

『手水舎のウサギ』   2015年7月6日

講師 :八木意知男 先生(住吉大社教学顧問)

反橋を渡ったところに、「ウサギ」の手水舎があります。usagi-01.jpg

住吉大社の御鎮座(創建)が神功皇后摂政十一年(211年)
卯年、卯月、卯日であることから、
うさぎは住吉大社の神使(おつかい)とされているそうです。
   ===『住吉松葉大記』===

今回のお話、「うさぎ」「うのはな」「相生の松」に関する話


1)うさぎ   兎 卯 兔
   玉兎・・・月・・・月は陰・・・水を支配する・・・田植え

   卯の花のが咲く →→→ 「田植えの準備をしましょうよ!」というとなのだ。

2)持統天皇の『春すぎて 夏来たるらし 白妙の 衣ほしたり 天の香具山』
   香具山に白い衣をいっぱい干すわけないんですよ!
   初夏に咲く卯の花の比喩で、
   「真っ白な卯の花」が香具山に咲き乱れて、「ああ! 今年も夏が来たんや!!」

    ※以前に どこかで聴いたことがある。
    ※ネットにも、この解説が・・・

3)相生の松とは、
   黒松と赤松の2本の松が寄り添って生え、1つ根から立ち上がるように見えるもの。
   謡曲『高砂』では、高砂の松と住吉の松とが相生の松であるとし、夫婦和合をうたっている。
   住吉大社の第三本宮と第四本宮の間に、「相生の松」が描かれている図がある。

このような お話でした。


posted by MASA at 14:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

駒ヶ岳

1泊2日のバス旅行。(17日・18日)
  金曜の朝8時、小雨の中をバスは大阪を出発。
  名神高速で京都、滋賀、岐阜と・・・
  だんだん天気が良くなりました。

・「阿寺渓谷」を散策

adera-02.jpg

adera-18.jpg


・「赤沢自然休養林でトロッコ列車」乗って、
aka-a64.jpg

aka-a77.jpg

aka-d91.jpg

 < 木曽ヒノキの森林セラピー、 トロッコ列車、 伊勢神宮ご神木伐採跡 >


・泊は「木曽駒高原ホテル」


2日目(土曜)はメインの「駒ヶ岳」へロープウェイで登る予定が、
   強風のため中止。(12時まで待ったが、)

・代りに「ヘブンスそのはら」へ(標高1500mの「天空の楽園」)

heavens-32.jpg

heavens-28.jpg

heavens-30.jpg

肝心の『駒ヶ岳 千畳敷』は残念だったが・・・次回の楽しみに!
   大阪は大雨だったようですが、雨にも降られず、自然を満喫できたぁ〜〜
posted by MASA at 22:46| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 写真/散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

住吉大社セミナー 2015年6月

住吉大社セミナー (2015年6月8日)
 「中世大阪 と 住吉社の津守神主」
        講師:関西学院大学 生駒孝臣 先生

〜〜明治の初めまでずっと住吉大社の神主を務めてきた「津守氏」のお話〜〜

・古代における津守氏は、住吉社の社官を務める一地方豪族

・平安時代に、関白藤原頼道が高野詣の途中、住吉社を訪れた際「叙爵」。
  五位の位を授かり、中央貴族の一員に・・・(37代津守保忠)

・11世紀〜13世紀に活躍した3人の神主
   <住吉大社境内に祀られている>

 ・39代 津守国基  <薄墨社(うすずみしゃ)
   和歌の名手として誉れ高かった
   院政を担う院(上皇)の側近グループ(院近臣)との交流を深め、 
   住吉社境内に附属する荘厳浄土寺・津守寺など寺院の整備

 ・43代 津守国盛  <斯主社(このぬししゃ)
   国盛大きな事績は残していません。彼よりも息子の44代長盛の方が功績が大きかった。
   長盛はのちに「大神主」と呼ばれ、四位を授かりで後白河法皇の側近に列せられした。

 ・48代 津守国助  <今主社(いまぬししゃ)
   源平合戦から約100年近く後の人で、2回のモンゴル襲来の撃退加持祈祷を行った。

t-12.jpg

 左から ・薄墨社(うすずみしゃ) ・斯主社(このぬししゃ) ・今主社(いまぬししゃ)


・鎌倉末〜南北朝時代の津守氏
   津守国夏は鎌倉時代末期以来の後醍醐天皇との関係から南朝につきます。
   1352年には従三位に叙せられています。
   後村上天皇が賀名生(あのう)から上京する途中津守国夏の館が、南朝の行宮。
   1368年3月に後村上天皇がここで没するまで、南朝の行宮としてずっと機能した。

t-25.jpg

  津守邸内正印殿 住吉行宮  【住吉名勝図会】より

・戦国時代
   戦国時代の応仁の乱などに巻き込まれていく
   
・住吉に来た 一休さん
   応仁の乱の戦禍を避けて、1469年8月に、拠点の京田辺市から、住吉に、
   松栖庵(しょうせいあん)に仮住まい。 【牀菜庵】?
   森女との出会いを造る。

t-31.jpg
    一休さん 【摂津名所図会】より

t-35.jpg


・武士の侵略、放火が増え、 1576年 住吉大社境内全域が炎上。

・豊臣秀吉、秀頼、そして江戸時代の復興

・明治になって、
   神仏分離令により、津守寺、住吉神宮寺は廃絶。
   明治5年に神主の世襲が認められず、
   70代以上続いた「津守家」の世襲は解消
   津守家は役職とともに広大な屋敷を失った。



<余禄>人手に渡った土地のが、その後 所有者から大阪府に寄附され、
    正印殿跡地として 現在 国の史跡に指定されている。
 
t-51.jpg
  (現在 工事中です)

posted by MASA at 00:02| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

須磨離宮公園

5月19日に、須磨離宮公園へ行ってきました。
  (二人の思い出の所へ・・・)

広大な庭園、綺麗な噴水、バラ真っ盛り!!

suma-01.jpg

suma-02.jpg

suma-22.jpg


suma-27.jpg

  涼風に吹かれながら・・・のんびり楽しんできました。

  帰りに須磨寺によって、、、敦盛の首塚にお参りして、、、

多くの写真を、「デジカメ風来坊」に掲載しています。
   http://www.geocities.jp/fufuyuyu21/

posted by MASA at 23:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする